2015. 02. 28  
こんばんは。松浪です。

初の投資用ブログでの書き込みとなります。

宜しくお願いいたします。

普段はお客様のマイホームの売買を担当しており

中古戸建や中古マンション、新築戸建などをご紹介しております。

最近、お客様の傾向として

マイホームを建築する際、収益用のワンルームや店舗、または駐車場を併設

もしくは下層や上層にもってくる建物をご希望する方が増えてきました。

それ相応の土地の大きさや建物のボリュームが大きくなるので

当初の予算よりも上がってしまいます。

それでも毎月入ってくる家賃等で十分ペイできる、という試算で

是非、大家さんになりたい!という方が本当に増えました。

たとえば予算4000万円でマイホームを希望する方が

収益+自宅だと7000万円の総額になってしまう。

でも実質の月々の支払が10万円以下で購入・建築できる。

今のお家賃並みで大家さんになることができる・・・・。



いろんなご提案ができる土地・物件がございます。

是非お問い合わせください。
スポンサーサイト
2015. 02. 28  
こんばんは、管理部:長山です。

とある機関が・・・・

不動産投資家「250人」を対象とした「投資に関するアンケート調査」を実施いたしました。

その内容と言うのが・・・「不動産投資にアベノミクスは影響しているのか?」というものでした・・・

物件購入の意思決定において、アベノミクスの影響を聞いたところ、

「全くない」81人、「あまりない」60人、「変化なし」51人となり、

56%以上が「影響なし」と回答していることが明らかになりました。

また、物件購入の決断した理由についても・・・

「アベノミクスの恩恵を受けたから」が15人とわずか4%にとどまったのに対し、

「お金が貯まったから」が127人と46%にのぼった。

なお、購入した目的については・・・

1位は「資産運用」で184人、
2位は「収入の柱を増やすため」で116人
、3位は「年金対策」で94人。

低金利のため、銀行に預けても資産が増えないことから、

効率の良い資産運用先として不動産投資に注目が集まっていることがうかがえる結果となりました。

実際のところ「アベノミクス」はどのように影響しているのでしょうか???

2015. 02. 12  
こんばんは、管理部:長山です。

本日の話題は・・・

皆様もご承知の方も多いとは思いますが、この時期から年度末の3月末に向けて

金融機関の「融資」が一番出やすい時期になってまいります。

「預金」を集めるだけ集め、貸し出す先がなかなかないため、

これからの時期どうしても「貸し出す先」を探し始めます。

特に「新規」の「お取引先」は、金融機関も大喜びです!

「収益を購入してみたいけど私達で購入できるだろうか・・・」とお悩みの方、

ぜひ、お気軽に専門のスタッフがいる弊社にご相談ください!

↓  ↓  ↓

こちらからお気軽にご相談ください!
2015. 02. 12  
プロフィール

momotaroubank

Author:momotaroubank
momotarou不動産の投資用不動産事業部です。
自己資金0円で、3年で3億円の資産を創るお手伝いをします。

momotarou不動産投資倶楽部

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR