FC2ブログ
2014. 02. 18  
築100年以上といわれる京町家をリノベーションしたシェアハウス「モモのうち」の入居者募集を開始した。
6月に運営を開始する。
  

建物は固定資産台帳によると1902年(明治35年)築。
11年に取得したオーナーが昨年8月に全面改修し、今年6月からシェアハウスとして運営する。
シェアハウスの運営・管理に協力する。
  

12年に行った全面改修工事では1列3室型の京町家の基本形を残し、建具には古材を使い、通り庭を土間に戻すなどした。シェアハウスにするため、階段を通り庭側に移動し、プライバシーに配慮した。
  

物件は京都市上京区にあり、JR・地下鉄二条駅徒歩10分。総室数は3室で、うち1室は管理人室となる。
貸室の面積は11平方メートルで、収納の広さによって賃料は5万円と6万円。
共益費は1万円。コンビニエンスストアやスーパー、商店街、郵便局、図書館など生活利便施設が徒歩15分圏内にある。
共用の座敷で月に1度、入居者限定の茶道教室も開催する。


引用:週刊住宅新聞社
スポンサーサイト



NEXT Entry
日本の不動産投資「復活」、大阪や福岡で物色-都心に過熱感
NEW Topics
夏 おわる?
彩る感動
暑気払い
七夕
4年に一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

momotaroubank

Author:momotaroubank
momotarou不動産の投資用不動産事業部です。
自己資金0円で、3年で3億円の資産を創るお手伝いをします。

momotarou不動産投資倶楽部

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR