FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 08. 23  
コンニチワ ニシカワです。

前回、民泊と消防法の戸建てについての制限を

書きましたが、続きとして共同住宅の場合についての

制限です。まずは 自動火災報知設備の設置義務に

ついては延べ面積が500㎡を超えるともとから設置義務

があります。500㎡未満につきましては2つあります。

1つめは延べ面積が300㎡以上で且つ民泊部分が1割を

超える場合には建物全体に自動火災報知設備の設置が

必要となります。 2つめは1つめの両方の項目にあてはま

らない場合は民泊部分のみ自動火災報知設備の設置が

必要となります。次に誘導灯設置義務について廊下、階段

等の共用部分に設置すれば足ります。但し、一定の条件を

満たせば設置は不要となります。避難口までの歩行距離

視認性等の条件をみたせば不要となります。また、緩和措置

もあります。これは戸建て、共同住宅で共通ですが、農家民宿

で一定の条件を満たす場合、一定の面積以下の居室の出入り

口などです。ではまた。



スポンサーサイト
NEXT Entry
自転車 無料回収
NEW Topics
夏 おわる?
彩る感動
暑気払い
七夕
4年に一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

momotaroubank

Author:momotaroubank
momotarou不動産の投資用不動産事業部です。
自己資金0円で、3年で3億円の資産を創るお手伝いをします。

momotarou不動産投資倶楽部

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。