2018. 03. 01  
 お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です

仕事で非常に興味を抱いております
株式会社 F・P管財の北端先生から
毎月 1日にレポートを届けて頂いております
ありがとうございます
多岐に渡る内容で いつも楽しみにしています
今月は そのレポートの中で
ちょっと衝撃的な内容のものがありましたので
ご紹介したいと思います

耳掃除について・・・

昨年、アメリカの耳鼻咽喉科頭頚部外科学会から
「耳掃除のやり過ぎに注意」「綿棒のようなものは耳に入れてはいけない」という
ガイドラインが発表され、世界中が驚きました。
端的にいうと「耳の掃除は必要ない」ということです。本当でしょうか。

 耳垢の正体は外耳道から出る分泌物に、
はがれ落ちた垢や粉塵などが混ざってできたもの。
「垢」という名前から厄介者扱いされますが、
外耳道を保護したり、感染や昆虫など異物の侵入を防御する役割があります。
また「耳掃除」ができるのは外耳ですが、耳かき等でこすりすぎると
外耳道に傷をつけ炎症を起こすことがあるそうです。
逆に耳垢を奥へと押し込んでしまうこともあり、
聴力低下や耳鳴りの原因になることもあります。
ほかに耳の掃除中に家人やペットがぶつかってきて、
鼓膜が破れる事故も頻発しているそうです。
そして人間の耳には耳垢を押し出す力があり、
自然に排出する自浄作用が備わっています。
なるほど、こう聞くと耳掃除は不要に思えてきますよね。
 
 とはいえ、耳垢がたまったら聞こえが悪くなるのも事実です。
どうやら問題は「頻度」にあるようです。
 耳を掃除するのは月に1~2回を目安にしましょう。
綿棒の先にオイルなどを塗って軽くぬぐう程度にし、
見える範囲のものを取ります。
耳の奥までぐりぐりと押し込んではいけません。
耳掃除は「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのです。

以上 北端先生のレポートの内容です
私は 空気が乾燥する季節は
耳の中がかゆくなります
ですので いつも 綿棒や爪楊枝の持ち手の方で
血が出るくらい ゴキゴキ やります

今 頸椎の痛みで 整体に通っているのですが
友人のスポーツトレーナーの話では
頸椎の痛み・肩凝り感 と
耳・三半規管 と
身体的なバランス感覚 は
非常に密接に関係しているそうです

いやぁー やはり 人間の体は 不思議ですね
驚きです!
スポンサーサイト
NEXT Entry
少子化 働き方改革 住宅
NEW Topics
明石海峡
先祖と家紋とお墓参り
働き方改革/住宅への要求
働き方の改革

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

momotaroubank

Author:momotaroubank
momotarou不動産の投資用不動産事業部です。
自己資金0円で、3年で3億円の資産を創るお手伝いをします。

momotarou不動産投資倶楽部

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR