2018. 05. 26  
お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です


先日 お休みを頂いて
母親と田舎へ お墓参りに 行きました
DSC_0991.jpg

荷物を抱えて 山を登って 草を刈って
掃除をして ろうそく・お線香を焚いて
お経をあげて 手を合わせて
近況報告と思い・考えを伝え
ありがとうございます と言い
山を下ります

いつもの通り 今回もバタバタな時間割で動いて
どうにか こうにか 成し遂げる事が出来ました

母にとっては 重労働だと思うので
大丈夫かな?と 少し 心配でしたが
今のところは 疲れも出ずに 無事のようです


森家の家紋は
『丸に蔓柏』と言う家紋です
どのご先祖様が? いつから? この家紋を使う事にしたのか?
全くを持って不明です

ご先祖様の皆さんは その時 どんな 生き方をしていたのか?

私も もっと しっかりと 生きて行かないと・・・
感慨深い お墓参り でした
DSC_1006.jpg
2018. 05. 05  
お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です


2025年には 日本の5人に1人は 75歳以上の高齢者

働き方改革とは
少子化 高齢化=労働力不足⇒働き方改革
政府が打ち出した 国を維持して行く為の対策
そして
幸せを感じる働き方になる事

働き方改革=働き方を変える
⇒会社が変わる⇒人の生活が変わる⇒社会が変わる
=住宅への要求が変わる

今後 働き方改革により住宅への要求がどのように変化するか?

この先 淘汰されることなく 進化するために
この住宅への要求の変化には 敏感になっておく
必要があるのではないかと感じます

『幸せを感じる働き方=幸せを感じる住宅』
この先の投資用物件の購入は
これをキーポイントとして考えてみてはいかがでしょうか
2018. 04. 23  
お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です

 今 話題の『働き方改革』
今の政権が倒れれば この言葉も無くなってしまうのでしょうか

働き方改革とは 
内閣が掲げている「一億総活躍社会」を実現させる為の
ひとつの手法で 3つの課題に取り組むこと
長時間労働を改善する 
正社員と非正社員の格差を無くす
労働力人口を増やす
だそうです

言葉を見ていると 良い事じゃないか! と思い込みそうですが
なんかチャウなぁ と思っています

以下は ある方が書かれた記事の抜粋です

『働き方改革とは 幸せを感じる働き方になる事』

幸せな働き方研究 ──労働時間短縮ではなく、働いている時間を生き生きワクワクに
 最近では、幸せな働き方の研究に力を入れています。幸福経営学です。働き方改革や健康経営が注目される今、幸せな社員は不幸せな社員よりも創造性が3倍高い、生産性が30%高い、欠勤率が低い、離職率が低いといった研究結果が続々と出てきています。ですから、幸福度を高めるような施策を行うことによって、幸福度とエンゲージメント(仕事への没入)、モチベーション、リーダーシップ能力、そして従業員満足度を高めていこうという研究です。働き方改革のためには、労働時間を短縮すればいいのではなく、働いている時間を生き生きワクワクしたものにすべきなのです。
働き方改革方法

働き方改革幸せ
ほんとうに幸せを感じながら働ける国にして行きたいものです
2018. 04. 10  
お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です

DSC_0670.jpg
前回 睡眠について書かせて頂きましたが
流石に春ですね  春眠暁を覚えず
ほんとうに眠い

樹木は この季節に 冬の間に貯めたエネルギーを使って
一気に成長を開始するそうです

緑の葉を備え 花を咲かし 観る者を圧倒する 美しさ やさしさ


この春 睡眠でエネルギーを貯めて
他人に やさしさ 全開で
自分も 成長したいと思います
2018. 04. 03  
お世話になります  ありがとうございます
momotarou不動産投資倶楽部 森です

今日も
株式会社 F・P管財の北端先生から
とても興味深いお話をお伝え頂きました
以下 引用させて頂きます

日本人の睡眠不足ぶりは世界でも有名で、先進国中、常に最下位あたりをウロウロ。寝不足が続くと知らぬ間に眠りの借金“睡眠負債”が蓄積して、肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病、集中力や記憶力の低下、うつ病、認知症にかかりやすくなるといったことが指摘されています。回復するには、不足した分の何倍もの睡眠時間が必要となり、とても週末の寝だめぐらいでは“負債”が返済できないほどの高金利。

寝不足が日常化している人は太りやすいといわれます。眠りが足りないと、食べ過ぎを抑えるレプチンというホルモンが分泌されにくくなるばかりか、食欲を増すグレリンというホルモンが出るために太る、という悪循環を招きます。

 仕事や家事、遊びなどで、つい睡眠時間を削ってしまいがちになりますが、睡眠は決して“どうでもいいもの”ではなく、人間の体は眠っている間にとても大事な仕事をしているのです。くれぐれも、ナポレオンは一日3時間しか眠らなかった、などという伝説を実践しませんように-----。

北端先生 ありがとうございます

なーるほど
私も50歳を過ぎ なんとなく 体力が無くなってきたなぁ と
実感しておりますが、辿って行けば『睡眠不足』が原因かな?
これから 暑い季節がやってきますが 今年は乗り切れるか?心配です。
皆様も睡眠を大切に
プロフィール

momotaroubank

Author:momotaroubank
momotarou不動産の投資用不動産事業部です。
自己資金0円で、3年で3億円の資産を創るお手伝いをします。

momotarou不動産投資倶楽部

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR